ビデオカメラ比較ナビ - 各メーカーの価格や機能とは?TOP > 比較項目について > 手ブレ補正について

手ブレ補正について

 

ビデオカメラ自体は持っている人も多いと思うので、使い慣れていると思っている人がいますが、所詮は素人ですよね。

 

例えば、手ブレなどで上手く撮れない時もあると思います。

そんな中、今では手ブレ補正機能は当たり前のものとなりましたよね。

 

細かく見るとメーカーごとに少しずつ違っていますが…。

 

そこで今回は、ビデオカメラの手ブレ補正について比較をしてみましょう。

 

ぜひ参考にしてみて下さいね。

 

色々なことを比較することで、ビデオカメラの使い勝手が見えてくると思いますよ。

 

ちなみに、手ブレ補正のないビデオカメラは現在販売されていません。

 

それほどポピュラーな機能でもあり、なくてはならないものであるとも言えますね。

 

さて、手ブレ補正には「電子式」と「光学式」の2種類があります。

 

<光学式について>
この光学式は、比較的高性能で価格も高くなります。

 

レンズのブレを打ち消すように動かすことで補正を働かせます。

 

ここで電子式と比較してみましょう。

 

一つに、自然な補正が可能となります。

 

初期の手ブレ補正では、ハイエンド機器にしか採用されていませんでしたが、その一方では、電子式手ブレ補正は比較的歴史がある技術になります。

 

ちなみに、記録媒体としてテープが主流だったころから採用されているものになんですよ。

 

電子式の手ブレ補正は、記録した画像を補正することで画像を修正します。

 

その為、有効画素数が減少することで画質の劣化となってしまいます。

 

しかし、現代のビデオカメラでは有効画素数は十分に確保されているので、画質の劣化を気にする必要はないですね。

 

ですが、電子式の場合は十分な補正効果が期待できない上に、不自然な画面の動きになることがあります。

 

最後に、総合的に比較してみますね。

 

光学式が高性能で高価格になりますが、それに比べて電子式はその反対になります。

 

性能は劣るけど、その分価格は安いということですね。

 

どちらを選ぶかは、自分が撮る内容によるという事になります。

 

もちろん、その他の性能についても考慮するようにして下さいね。

 

比較項目について記事一覧

性能について

こちらでは、ビデオカメラの性能比較サイトについてご紹介しますね。まず、このようなサイトは非常に詳しい説明があるサイトもあるし、簡単な比較で優劣を決めているところもあって色々...

価格について

ビデオカメラの比較については色々な項目があります。その中で、購入する機種を選択する人は多いと思います。あなたは、どのようなことを購入のポイントにしていますか? ...

用途について

あなたは、ビデオカメラを持っていますか?ほとんどの人は、家族の思い出を残す為にビデオカメラを使っているの人がいますよね。そこで、ビデオカメラの比較として使用する用途...

手ブレ補正について

ビデオカメラ自体は持っている人も多いと思うので、使い慣れていると思っている人がいますが、所詮は素人ですよね。例えば、手ブレなどで上手く撮れない時もあると思います。そ...

使用方法について

イベント(運動会や入学式など)の記録をする時には、ビデオカメラが必要ですよね。それが一番ではないでしょうか。たいていの家庭にはビデオカメラがあると思います。...